平成30年1月13日(土)「統合失調症の症状と経過について」のテーマのもと
家族教室が行われ、大雪で足元の悪い中でしたが一家族の方に御参加いただきました。
講師の岡部病院長 長谷川より、統合失調症の症状と経過、薬物療法
心理社会的リハビリテーション、御家族様のできることの話がありました。
後半のカフェタイムでは、御家族様から面会に行っても余り会話が無く
どのように接して良いか分からない。また症状がある時どのように接してよいか分からない。
長期の入院になり、患者様の退院する意欲がなくなっているのではないか。
など質問がありました。御家族様の思いを知り、患者様は以前よりも自分の思いを
伝えることができてきたこと。症状がある時の対処法も理解していて
自分でできる事も多くなってきていることをお伝えし、思いを共有することができました。

次回は2月9日(土)に「統合失調症の治療とリハビリテーションについて」と題して
家族教室を行います。たくさんの御家族様の参加をお待ちしています。