3月の家族教室を開催しました。

今回は「家族にできること~それで順調~」をテーマに舟田精神保健福祉士が講師として話をしています。13名のご家族が参加され、活発な意見交換がなされました。また、講師から地域療養支援事業の取り組みについての紹介がありました。
家族の当事者研究という形で、困りごとについて話し合い、ご家族から問題解決のための助言が出たり、現在工夫されていることについて、労いの言葉が贈られました。後半は話が盛り上がり、時間が足りなくなるほど盛り上がる会となりました。
ご家族からは「本人の気持ちを理解したり、寄り添うのが大切」「本人の気持ちになって話をしたい」「精神障害者の支援の輪が広がっている事が分かり嬉しい」との感想が聞かれています。
今年度の家族教室は今回で終わりとなります。ご参加いただきましたご家族様、またご協力いただきました方々、誠にありがとうございました。

平成29年度の家族教室は、5月13日(土)が初回となります。内容は「IMRについて」です。たくさんのご参加をお待ちしております。