H28年8月31日、職員対象のメンタルヘルス研修がありました。今回は『自分の元気に目を向けよう~元気に役立つ道具箱を作りましょう~』と題し、全員参加型の研修でした。講師は前田珠美先生、そしてWRAPファシリテーター4名の協力のもとWRAPを体験しました。WRAPの概要説明の後に、実際に元気に役立つ道具箱作りを5つのグループに分かれてワイワイガヤガヤと行っています。「猫と遊ぶ」「自分のテーマソングをもつ」「イケメンを探す」などなどたくさんの道具が出ました。あっという間の楽しい1時間で『今日参加しただけで、ストレス解消になったわ』という声も聞かれました。当院ではデイケアで定期的に行っています。
職員が元気であれば患者様も元気になります。
皆さま、自分を労わる何かを道具箱から出して試してみてくださいね。

労働安全衛生委員会

14195378_1262308050454276_6519308604128091621_o14199596_1262307880454293_1586809279251280085_n