【2月家族教室】

2月4日(土)家族教室「統合失調症の治療とリハビリテーション」が行われました。
12名のご家族様が参加され、講義の後は2グループに分かれて懇談も行っています。
近澤先生から、社会の中でどう生活していけるのか、安心してくらせるのかが重要。そのためには本人が治療やリハビリに参加できる環境が必要。周りの私たちがどんな協力をしていけるかを考えていくことが大切なんだというお話を、体験を交えてわかりやすく話していただきました。時間が足りないと感じるくらい、活発な意見交換が行われ、「先生と話し、いい方向に行くように頑張っていこうと思いました」など、たくさんのご感想をいただきました。

2月家族教室