うつ病 ストレス 認知症ケア 診療科目:精神科/神経科/内科 石川県金沢市長坂 岡部病院 あっぷる 岡部診療所

家族教室

家族教室開催のご案内

kazoku_1おかべグループでは、通院中または入院中の患者さまのご家族を対象として、病気の回復と再発防止のために、病気に関する知識などを共に学び合います。
今、困っている問題を出し合い、体験を分かち合うことで、少しでもご家族様の心の負担を軽くする場になれたらと思っています。
 内容は講義、質疑応答・懇談というプログラムになっておりますので参加希望の方は、お気軽にお問合わせください。

【問い合わせ先】
2431222
「家族教室について」とお問い合わせください。

開催予定や報告

10月家族教室のお知らせ

【10月家族教室のお知らせ】

前回は「家族にできること」という演題で9/2に開催されました。当日12名のご家族が参加され、講師は岡部病院 病棟師長 山瀬看護師よりスライドを用いて講義がありました。途中で具体例を挙げながらご理解しやすい説明もありながら、和やかな雰囲気で進みました。また、患者の身近な存在である看護師からの講義のため、興味深く受講されている様子が伺えました。
カフェタイムでは、参加の長いご家族様から積極的にご質問が有りました。発言されないご家族様へは講師から声掛けをさせて頂き、お話しを伺う機会を設けさせて頂きました。皆様にお話しを伺うことが出来た結果、プラスαの事例や事柄に対して全体で答えを見出していく様子が見受けられ、有意義な時間を共有できました。

次回10月の開催は、講師に司法書士の山本勝先生をお迎えし「成年後見人制度について」皆様とお話ししていきたいと思っております。
日時:10月28日(土)13:30~
場所:ワークプラザますいずみ
(年間予定表から日時が変更となっています。ご理解の程よろしくお願いいたします。)

お問い合わせ:岡部病院 医療福祉相談課 担当:番作、山本

1


9月家族教室のお知らせ

8月5日(土)「統合失調症の治療とリハビリテーションについて」のテーマで家族教室が行われ、9家族の参加がありました。講師の前田珠美医師より、患者さん自身が望むことを支援することにより、薬の効果が促進され、支援が進むと症状が軽減するとの話がありました。

後半のカフェタイムでは、ご家族からの質問が多数あり活発な意見交換の場となりました。

ご家族様から「患者さんの話を聞いていると、どうしても意見を言いたくなってしまう」という相談から、講師は自身の体験談を交えながらお話しをされ「黙って話を聞くことは、本人が考えを整理し、自分自身で問題を解決していくために必要な時間です」とみんなで共有しました。

次回は、9/2(土)に「家族の関わり方」についての家族教室を行います。

たくさんのご家族の参加をお待ちしています。
9


8月家族教師 開催のお知らせ

【8月家族教室 開催のお知らせ】

今回は統合失調症の治療とリハビリテーションについての講義を予定いたしております。恒例になりましたカフェタイムでは、参加者・医師・スタッフで講義内容や治療のことや、疑問に思うことなどを気軽にお話し合できればとおもいますので、宜しくお願いいたします。

テーマ「統合失調症の治療とリハビリテーション」
講師:前田 珠美 医師
日時:平成29年8月5日(土)
   ①13:30~14:30 講義『統合失調症の治療とリハビリテーション』
   ②14:40~15:30 カフェタイム(懇談)
場所:ワークプラザますいずみ2階 
2017.8


7月1日に家族教室が開催されました。

【7月家族教室より】

「統合失調症の症状と経過について」のテーマで家族教室が行われ、8家族のご参加がありました。
お話しの中では、当事者の方に陽性症状・陰性症状があっても認知機能が保たれていれば社会に適応でき、リハビリとご家族の協力や周りのバックアップがあれば社会で生活出来ること紹介され、あきらめない事が大切とお話しがありました。
ご参加の皆様からの質疑では具体的な例もあがり「この機会に聞きたい事が聞けて良かった。」との感想を頂きました。今後も当事者の方はもちろんご家族様の支援が、充実したものになるよう継続していきたいと思います。

H29


6月10日(土)に家族教室が開催されました。

「〇〇したいは、リカバリーの第一歩 ~やる気スイッチを切らない支援~」と題して、家族・当事者の皆様と支援者でなごやかな雰囲気の中シンポジウムが開催されました。〇〇したいとの思いにどう関わりどのように支援につなげたか、2つの事例を通して意見交換が行われました。
生活に必要不可欠である金銭についての事や、精神保健福祉士・相談支援専門員が地域で行っているサービスと地域で生活を続ける必要な要素について活発な意見交換が行われ、関わりのある皆様にとってとても良い機会になりました。
「自宅で生活したいAさん」「仕事したいBさん」皆さんやる気スイッチを持っていらっしゃっていて、関わりの中から本人の〇〇したいと思いが叶うよう前向きに支援させて頂いております。
今後も当事者様ご家族様と協力しながら、やる気スイッチを切らない支援を続けて行きたいと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

家族教室委員会


5月家族教室

5月13日(土)に「IMR(リカバリーと病気の自己管理)について」をテーマに家族教室が行われ、9家族11名のご家族様の参加がありました。
講師の野哲郎作業療法士より、リカバリーとは何か、その為に大事な考え方や、関わり方についてクイズを交えながら、分かりやすくお話しがありました。
当事者が満足し、納得できる生活の実現には、家族、支援者は当事者の考えを大切にする関わりが大切との事でしたが、カフェタイムでは、「分かっているけど、ついこうしなさいと言ってしまう」等とご家族同士で経験を話し合われる事もありました。

次回の家族教室は、6月10日(土)に「○○したいはリカバリーの第一歩」をテーマにシンポジウムを開催予定です。みなさまのご参加をお待ちしております。

5kazoku


認知症家族教室

今年度最初の認知症家族教室が5月20日(土)に行われました。

1

今回は8組のご家族が参加し「認知症の知識について」というテーマで前田義樹先生が講師として話をしました。 講義では、認知症の定義や症状、診断に応じた治療やケア、本人の“想い”を聴く大切さについて話がありました。
その後の座談会では、先生も参加し、家族から治療やご家族としての接し方についての質問や、それぞれのご家族の経験、今後の事など色々な思いが聞かれ、時間が足りなくなる程でした。
参加したご家族の皆さんにとって、少しでもかかわりの参考になったり、ホッとした気持ちになることができる場となれば幸いです。参加頂いたご家族の皆様、ありがとうございました。

認知症家族教室は、認知症の治療で岡部病院にご入院中の方や、病院または岡部診療所に外来通院されている方のご家族を対象に実施しております。

次回は6月17日(土)に『社会資源と接し方』というテーマで行います。たくさんのご参加をお待ちしております。


3月家族教室を開催しました

3月の家族教室を開催しました。

今回は「家族にできること~それで順調~」をテーマに舟田精神保健福祉士が講師として話をしています。13名のご家族が参加され、活発な意見交換がなされました。また、講師から地域療養支援事業の取り組みについての紹介がありました。
家族の当事者研究という形で、困りごとについて話し合い、ご家族から問題解決のための助言が出たり、現在工夫されていることについて、労いの言葉が贈られました。後半は話が盛り上がり、時間が足りなくなるほど盛り上がる会となりました。
ご家族からは「本人の気持ちを理解したり、寄り添うのが大切」「本人の気持ちになって話をしたい」「精神障害者の支援の輪が広がっている事が分かり嬉しい」との感想が聞かれています。
今年度の家族教室は今回で終わりとなります。ご参加いただきましたご家族様、またご協力いただきました方々、誠にありがとうございました。

平成29年度の家族教室は、5月13日(土)が初回となります。内容は「IMRについて」です。たくさんのご参加をお待ちしております。


【2月家族教室】

【2月家族教室】

2月4日(土)家族教室「統合失調症の治療とリハビリテーション」が行われました。
12名のご家族様が参加され、講義の後は2グループに分かれて懇談も行っています。
近澤先生から、社会の中でどう生活していけるのか、安心してくらせるのかが重要。そのためには本人が治療やリハビリに参加できる環境が必要。周りの私たちがどんな協力をしていけるかを考えていくことが大切なんだというお話を、体験を交えてわかりやすく話していただきました。時間が足りないと感じるくらい、活発な意見交換が行われ、「先生と話し、いい方向に行くように頑張っていこうと思いました」など、たくさんのご感想をいただきました。

2月家族教室


1月家族教室が開催されました。

【1月家族教室が開催されました。】

1月14日(土)に「統合失調の症状と経過」をテーマに家族教室が行われ、7家族9名のご家族様の参加がありました。講師の前田理事長より、具体的な症状についての話や参加者への問いかけなどがあり、和やかに行われました。講義後のカフェタイムでは、「このような話を初めて聞けて本当に勉強になりました」との声が聞かれたり、家族同士で本人とのかかわり方について話し合いをされる場面も見られ、とても良い雰囲気で終了しました。

次回の家族教室は、2月4日に開催する予定です。みなさまのご参加をお待ちしております。

1.14










PAGETOP
Copyright 2015 OKABE-GROUP All Rights Reserved.