うつ病 ストレス 認知症ケア 診療科目:精神科/神経科/内科 石川県金沢市長坂 岡部病院 あっぷる 岡部診療所

家族教室

家族教室開催のご案内

kazoku_1おかべグループでは、通院中または入院中の患者さまのご家族を対象として、病気の回復と再発防止のために、病気に関する知識などを共に学び合います。
今、困っている問題を出し合い、体験を分かち合うことで、少しでもご家族様の心の負担を軽くする場になれたらと思っています。
 内容は講義、質疑応答・懇談というプログラムになっておりますので参加希望の方は、お気軽にお問合わせください。

【問い合わせ先】
2431222
「家族教室について」とお問い合わせください。

開催予定や報告

*♪*8月認知症家族教室のご案内*♪*

*♪*8月認知症家族教室のご案内*♪*

今年度3回目の認知症家族教室は8月25日(土)に行います。
今回は施設見学として、特別養護老人ホーム第二万陽苑と介護老人保健施設あっぷるへ見学に行き、施設でどのような生活をされているのかを施設職員に気軽に説明してもらえる会となる予定です。
認知症家族教室は、認知症の治療で岡部病院にご入院中の方や、岡部病院または岡部診療所に外来通院されている方のご家族を対象に実施しております。
皆さまぜひご参加下さい。

テーマ:『施設見学(特別養護老人ホーム第二万陽苑・介護老人保健施設あっぷる)』
日時:平成30年8月25日(土)13:30~15:30
場所:作業療法室 (施設へは当院バスにて送迎します)

担当:東館1階病棟 浅倉・坂尻/医療福祉相談室 福村
TEL 076-243-1222(代表)

キャプチャ


岡部病院 6月家族教室

【岡部病院6月の家族教室】
今回のテーマは、統合失調症の症状と経過です。
水腰千佳子副院長より、統合失調症の基本的な症状と実際に臨床の場で出会ったケースを合わせて紹介し、ご家族様にも分かりやすい内容で行われました。
参加されたご家族様の中には、自身の苦労とこれまでの経緯を話され、他のご家族と共感し共有する事ですっきりしたご様子の方もいらっしゃいました。また次回も参加したいとのことです。

次回の家族教室テーマは、統合失調症の治療とリハビリテーションについてです。今年より岡部病院に勤務となりました嶋田貴充医師を講師に迎え開催いたします。

治療とリハビリテーションについて聞きたい方、自分の思いや苦労をカフェタイムで話したい方などお待ちしております。


6月認知症家族教室を開催しました。

今年度2回目の認知症家族教室が6月16日(土)に行われました。
今回は7家族が参加し、「社会資源(退院支援)について」「心理検査について」というテーマで福村碧精神保健福祉士と番作桐子心理士が講師として話をしました。

講義後の座談会では、講義の質問の他、実際にご家族が施設入居した経験やこれから退院に向けてどのようにしたらよいかとの不安や迷いを話し合う場となりました。参加されたご家族の皆さんにとって、認知症家族教室が少しでもかかわりの参考になったり、ホッとした気持ちになることができる場となれば幸いです。参加頂いたご家族の皆様、ありがとうございました。

認知症家族教室は、認知症の治療で岡部病院にご入院中の方や、病院または岡部診療所に外来通院されている方のご家族を対象に実施しております。
次回は8月25日(土)に『施設見学』として特別養護老人ホーム第二万陽苑と介護老人保健施設あっぷるを見学する予定となっております。たくさんのご参加をお待ちしております。


★☆6月認知症家族教室のご案内☆★

今年度2回目の認知症家族教室は6月16日(土)に行います。
認知症家族教室は、認知症の治療で岡部病院にご入院中の方や、病院または岡部診療所に外来通院されている方のご家族様を対象に実施しております。
今回は介護保険制度や高齢者の方の入所施設のお話と認知症の心理検査についてのお話をさせていただきます。日頃疑問に感じている点などにもお答えさせていただきたいと思います。また、講義の後は座談会の場も設けております。是非、皆さまご参加下さい。

テーマ:『社会資源(退院支援)について・心理検査について』
日時:平成30年6月16日(土)13:30~15:30
場所:作業療法室
講師:福村碧精神保健福祉士、番作桐子心理士

担当:東館1階病棟 浅倉・坂尻/医療福祉相談室 宮下・福村
TEL 076-243-1222(代表)

 

top


5月認知症家族教室を開催しました

今年度最初の認知症家族教室が5月19日(土)に行われました。
今回は8組10名のご家族が参加され、「認知症の知識について」「認知症の人に対する関わり方」というテーマで岡部病院 水腰千佳子医師と福島真希看護師が講師として話をしました。
講義では、認知症の定義や症状、診断に応じた治療やケアや経過、対応の工夫や原因について、事例紹介もしながら話がありました。
その後の座談会では、講義の質問の他、家族としての思いやこれまでの大変さ、工夫などの話も挙がり、様々な思いを聞かせて頂き共有する一時となりました。参加したご家族の皆様にとって、認知症家族教室が少しでもかかわりの参考になったり、ホッとした気持ちになることができる場となれば幸いです。参加頂いたご家族の皆様、ありがとうございました。
認知症家族教室は、認知症の治療で岡部病院にご入院中の方や、病院または岡部診療所に外来通院されている方のご家族を対象に実施しております。
次回は6月16日(土)に『社会資源について・心理検査について』というテーマで行います。たくさんのご参加をお待ちしております。


【平成30年度 家族教室年間予定表のお知らせ】

岡部病院家族教室の年間予定表をお知らせ致します。
詳しくは、毎月のポスターをご確認ください。

top


【5月家族教室のお知らせ】

岡部病院家族教室講演会2018
「働くとは」~働きたいと思ったときがリカバリーの第一歩~

5月19日(土)に2018年の合同講演会が開催されます。
今回は、働くということについてです。
その人が働きたいと考えたときに、リカバリーへの第一歩は始まっています。就労支援を、ご本人、病院からの視点、企業や、社会の立場から見て、どんな形で あれば働けるのか?仕事に必要なスキル?はなど障害者職業センター、就労移行支援、当事者の方の視点から考えて行きます。
今回の家族教室講演会は、当事者の方も参加可能です。
岡部病院、岡部診療所通院のご家族様、当事者の方ご参加お待ちしています。

家族教室合同講演会ポスター


3月家族教室を開催しました

【3月家族教室を開催しました】

3月3日(土)に家族教室が開催され、12家族14名の方にご参加いただきありがとうございました。今回は「家族の関わり方」について訪問看護師の田加村(訪問看護ステーションポムながさか管理者)よりお話しをさせて頂きました。
『統合失調症のひろば』の資料をもとに、ご家族様と当事者様の関わりが書かれたいくつかの手記を読み上げ、家族がストレスをためないよういろいろな人に関わってもらい、状況に応じた対応を考え支援していきましょうと、家族の心に通じる内容のお話しができたのではないかと思います。
訪問看護についての質問や、現在訪問看護を利用されているご家族様からのお話しも多くあり、訪問看護について興味を持たれたご家族様も多い様子でした。今回初参加の方から、「訪問看護を利用したい」「家族教室にこれからも参加したい」と声をかけていただき、穏やかな様子で帰って行かれたご家族様も印象的でした。ご参加いただいたご家族様から沢山の話題をご提供いただき、和やかな雰囲気で交流ができ家族教室を終えることができました。 


2月家族教室を開催しました

2月3日(土)に家族教室が開催され、9家族10名に御参加いただきました。

今回は、統合失調症の治療とリハビリテーションについて、岡部病院 水腰医師より話がありました。

症状に応じた薬物治療や、病期に応じたリハビリテーションについて
図を交えながら分かりやすくお話がありました。
御本人が病気を理解することの難しさというところでは、どの御家族様も感じておられるのか
「症状がずっとある。本人との付き合い方をどうしたらよいか。」と、御質問があり
御家族様同士で「うちはこうだった。」と、意見を交換される場面もありました。
「来月も来ます」と仰って下さる御家族様もおられ、和やかな雰囲気で終える事が出来ました。


【2月家族教室のお知らせ】

2月の家族教室では、統合失調症の治療とリハビリテーションについて、皆様と一緒に学びます。
講義後のカフェタイムでは、スタッフや参加されたご家族と疑問に思ったこと、日ごろの悩みなどを
気軽に話し合います。皆様のご参加をお待ちしております。

 

テーマ:「統合失調症の治療とリハビリテーション」
講師:水腰 千佳子 副院長
日時:平成30年2月3日(土)
① 13:30~14:30 講義
② 14:40~15:30 カフェタイム(懇談)
場所:ワークプラザますいずみ2階
住所:金沢市増泉1丁目19-23-1
TEL:076-243-1822

 

2月家族教室-2










PAGETOP
Copyright 2015 OKABE-GROUP All Rights Reserved.