在宅医療Q&A「もしかして認知症?」のコーナーに、質問者の方の認知症への不安について、当法人理事長 前田義樹が回答させて頂いております。
前月号の「そう思う理由は?」の続編的なご質問に、ご家族様が“嫌がるご本人を受診させる…、”と言う最初の問題にぶつかります。

「そのとき家族の対応は?」専門の医療機関に早めに受診し、早期診断・治療の大切さをお話しさせて頂いております。少しでも早く医療・福祉・介護のスタッフと繋がり、一人では悩まずに、先ずは気軽にご相談してみてください。
また、地域のお年寄りの相談窓口「地域包括支援センター」がございますのでご利用されてみてもよろしいと思います。
↓石川県内地域包括支援センター一覧
石川県内地域包括支援センター一覧PDF

「幸せのかたち」・・・・・・金沢・野々市・白山・能美・小松市内の飲食店・ドラッグストア・サービス業等100軒に設置されております、無料のシニアマガジンです。
*金沢市・野々市市の包括支援センターにも設置されております。               
↓デジタルブック(こちらからもご覧になれます)
幸せのかたち9月号
                                              法人本部

9%e6%9c%88%e5%8f%b7%e5%9c%a8%e5%ae%85%e5%8c%bb%e7%99%82%e8%89%b2%e7%9b%b402


10月家族教室のご案内

10月家族教室を以下日程で開催します。

今回はうつ病と躁うつ病(双極性障害)の全般的な症状と経過治療についての内容です。
また、講義後にはカフェタイムを予定しています。
カフェタイムではご家族同士で様々な意見交換がされ、和気あいあいとした雰囲気が毎回好評です。
どうぞお気軽にご参加ください。

開催日:10月1日(土)午後1時30分~3時30分
テーマ:うつ病と躁うつ病(双極性障害)について
講師:水腰 千佳子 医師
場所:岡部病院 作業療法室
           
                        家族教室委員会


9月家族教室を開催しました!

9月の家族教室のテーマは「家族のための元気の道具箱」で、8名のご家族が参加されました。
最初にWRAPについての概要を説明しています。WRAP(元気回復行動プラン)とは、いい感じの自分でいるための方法を、あらかじめ自分で作っておくプランのことです。家族自身が元気になることで、気持ちに余裕が生まれ、患者さんへの接し方が変わり、その結果、患者さん自身の元気につながるのではないかと考えています。
WRAPの説明後に、グループに分かれて、自分が元気になるための道具を出しあったり、自分にとって何が調子を崩す引き金になるか、どう対処するかなどを話し合いました。話し合いが盛り上がり、時間が足りなくなることもありました。
ご家族からは、WRAPを普段の生活に取り入れられそうとの感想をいただいています。

次回は、水腰千佳子医師による「うつ病と躁うつ病(双極性障害)について」です。たくさんのご家族の参加をお待ちしています。

家族教室委員会


メンタルヘルス研修が行われました

H28年8月31日、職員対象のメンタルヘルス研修がありました。今回は『自分の元気に目を向けよう~元気に役立つ道具箱を作りましょう~』と題し、全員参加型の研修でした。講師は前田珠美先生、そしてWRAPファシリテーター4名の協力のもとWRAPを体験しました。WRAPの概要説明の後に、実際に元気に役立つ道具箱作りを5つのグループに分かれてワイワイガヤガヤと行っています。「猫と遊ぶ」「自分のテーマソングをもつ」「イケメンを探す」などなどたくさんの道具が出ました。あっという間の楽しい1時間で『今日参加しただけで、ストレス解消になったわ』という声も聞かれました。当院ではデイケアで定期的に行っています。
職員が元気であれば患者様も元気になります。
皆さま、自分を労わる何かを道具箱から出して試してみてくださいね。

労働安全衛生委員会

14195378_1262308050454276_6519308604128091621_o14199596_1262307880454293_1586809279251280085_n


9月家族教室のご案内

9月3日に家族教室を開催します。
テーマ「家族のための元気の道具箱」
 講師:深田尚子 宮谷里恵 番作桐子
 日時:平成28年9月3日(土)
    13:30~15:30
 場所:岡部病院 作業療法室
 内容:WRAP(元気回復行動プラン)について、患者さまとの関わりに触れながら説明していきます。ご家族自身が元気になれるように、元気に役立つ道具箱を実際に作ります。
 *WRAPとは、いい感じの自分でいるために、自分で作成するプランです。

たくさんのご参加をお待ちしています。
           
                        家族教室委員会
9月家族教室


「幸せのかたち」8月号に掲載されました。

【在宅医療の悩みを解決】
~ 家族や子供世代も知ってほしい ~

在宅医療Q&A「もしかして認知症?そう思う理由は?」のコーナーに、質問者の方の認知症への不安について、当法人理事長 前田義樹が回答させて頂いております。
認知症では?、と家族や身近な生活者が早期に気付いてあげる事も大切ですね。ご一読頂き、周りの方々へご紹介いただければと思います。

「幸せのかたち」・・・・・・金沢・野々市・白山・能美・小松市内の飲食店・ドラッグストア・サービス業等100軒に設置されております、無料のシニアマガジンです。
*金沢市・野々市市の包括支援センターにも設置されております。                法人本部

↓デジタルブック(こちらからもご覧になれます)

http://www.k-club.co.jp/senior-shiawase/book1607/html5.html#page=1

8月号在宅医療s


敷地内全面禁煙の取り組み

岡部病院では、患者様と職員の健康維持と増進のための敷地内全面禁煙をすることといたしました。職員は平成28年5月1日から敷地内全面禁煙となり、入院患者様へは喫煙時間を徐々に短縮することで、平成28年12月1日より敷地内全面禁煙にむけご協力いただいております。

今後ともご理解の程よろしくお願いいたします。

禁煙ポスター


電子カルテ導入のお知らせ

電子カルテ導入のお知らせ.PDF

 

~ 平成28年9月20日より「電子カルテ」を導入します。~

岡部病院では、医療サービスの質の向上とチーム医療の強化、より安全な医療の提供を目指し、電子カルテを導入いたします。
電子カルテとは従来、紙で記載・保存していた「診療記録(カルテ)」を電子化し、コンピューターによって集中管理するものです。電子化により情報共有や伝達がスムーズになり、効率的な診療が可能となることで診療サービス向上につながると考えています。
導入に当たりまして、職員全員で十分な操作研修やリハーサルなどを行っております。しかしながら導入当初は、職員が不慣れな点や想定外のトラブルによって、診察時間・待ち時間が長くなることが予想されます。また、一部受診手順が変わるなど、何かとご迷惑をおかけいたしますがご理解とご協力をお願いいたします。
サービスの向上のため、今後とも努力してまいりますので、ご理解を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

                                   病院長 長谷川 充


院内喫茶を実施しました!

2972_20160818
8月5日(金)、院内喫茶を行いました。
おかげさまで104人の方にご来店いただきました。
4月から精神療養病棟の患者様4名の方も喫茶プログラムに参加され、これまでの皆さんと自分の役割に責任を持っ、て笑顔で取り組まれていました。
病院の建替え工事に伴い、既存の1階デイルームでの喫茶はこれが最後になりました。新棟も着々と工事が進んでおりますので、今後も院内喫茶を計画していきたいと思います。


8月家族教室を開催しました

          家族に乾杯
     ~ぬくもりを有難うございます~
 8月6日に家族教室を行いました。講師は臨床心理士の尾崎英子さんでテーマは「家族に乾杯~家族にできること~」です。参加家族は9家族、12人でした。
家族教室8月スライド リカバリーの大切さを説明したうえで家族自身がつかれていないか?つい言葉を悪くいってしまうことはないか、尋ねました。家族が大切な理由、家族自身の暮らしを大切にする必要性を伝えました。本人の気持ちをわかってあげることから本人の話を聴く事やコミュニケーションに役立つ6つの手がかりを話しました。家族にできること、患者様に良かったところや出来ているところをほめていこうなどを話ました。最後にさだまさしのbirthdayをながし、温かい歌詞に家族のかたはしみじみとされていました。カフェタイムでは3グループにわかれ、患者様の良いところをほめたり、ほめたところを共感しあえたりしてました。

家族教室委員会


*:..。o○ ピッカ美化運動 ○o。..:* (岡部病院 サービス向上委員会)

7月27日(水)午後3時~4時、予定通りピッカ美化運動を実施しました。
30度超えの真夏日の中、岡部病院、介護老人保健施設あっぷる、居宅介護支援事業所あっぷるケアプランサポート、あっぷるハウス、ヒルズ長坂の職員30数名で病院周辺の清掃を行いました。
今年は敷地内禁煙がスタートしたことによるポイ捨てが懸念されていましたので、吸殻にも注意を拾いながら回りました。残念ながら50本近くの吸殻を拾うことになりました。道路脇や駐車場周辺がが特に多かった様ですので、今後も注意喚起していきたいと思いますし、このような活動も継続的に行って参ります。
ただ何よりも、暑い中で作業される職員の皆さんの必死な姿や、協力して声を掛け合う笑顔がなんとも爽やかで、汗も疲れも吹っ飛ぶそんな清々しい気持ちになりました。そして当日は丁度、本館1階病棟のレクリエーションが行われており、スイカをいただくことができました。ひと仕事終えた後のスイカの味は格別で、ご褒美をもらった気分になりました♪ 本館1階さん、ありがとうございました♡♡
参加してくださった職員の皆さん、ご協力ありがとうございました!
2952_20160728
P1040255

P1040258

P1040264

P1040266

P1040268

P1170672

美化運動             サービス向上委員会


新卒(既卒)求人情報

平成29年3月新規卒業見込者の「精神保健福祉士」「作業療法士」各2名を募集いたします。
新卒求人ページはこちらから

作業療法士

作業療法士(新卒・既卒)

精神保健福祉士

精神保健福祉士(新卒・既卒)


岡部病院建替Ⅱ期工事(鉄骨建方)のお知らせ

平成27年1月末着工した岡部病院本館改築工事はⅠ期工事(東病棟北側)を昨年末に終え、今年の4月よりⅡ期工事(東病棟南側)に入っております。7月21日にはⅡ期工事の鉄骨建方を迎え、病院長及び建設関係者出席のうえ安全祈願を行いました。
東病棟は本年末に完成し受渡しとなり、翌年4月より南側病棟の工事に入る予定となっております。
病院利用者の方々及び周辺地域の皆様方には御迷惑をおかけしておりますが、今後とも、ご理解の程よろしくお願いします。

                                     医療法人積仁会
                                     理事長 前田 義樹

1 2                                  5 6 7 8 9


生活介護de流しそうめん

流しソーメン生活介護事業で、7月12日流しそうめんを行いました!ヒルズ長坂の食堂から外のテラスにテーブルを運び、ペットボトル利用の手作り「そうめん流し器(?)」で初めての「流しそうめん」です。トマトやギョーザ、そしてヒルズ菜園の採れたてラディッシュも彩りよく添えられています。皆で、外の景色を眺めながら梅雨の合間の初夏を楽しみました。


べてるの当事者研究講演会(家族教室講演会)を開催しました!

家族教室5/21

家族教室5/21

5月21日(土)に家族教室講演会がありました。

テーマ:
自分自身で、ともに
~当事者研究で自分の助け方を知る、共有する、活かす~

講師:向谷地宣明氏
   苦労の主役の皆様(べてるメンバー)
   当院デイケアメンバー

P1170441向谷地さんの進行のもと、「苦労の主役」である、べてるメンバーや当院デイケアのメンバーから、自分の苦労の研究についての発表がありました。前向きな試行
錯誤をすることで、自ら妄想をコントロールできるようになっていく過程を聴講しました。
ご家族からは「自分の子供も同じ経験がある」「息子も自分のことを分析できていると気づいた。今まで何を聞いていたんだろうと思った」などの感想があり、家族としてどうアドバイスできたらいいか等、たくさんの質問をいただきました。

                      家族教室委員会


第15回「利家とまつ」金沢城リレーマラソン 力走!

【おかべアスリートクラブ活動報告】
マラソン先日15日、第15回「利家とまつ」金沢城リレーマラソンに約20名余りで出走してまいりました!

年々参加者が増え、8,400人余りのランナーで賑わいを見せていました。
フルマラソンの一般部門での参加で、158チーム中42位という上位1/3以上に入る力走で盛り上がりました。また、初参加のメンバーも気持ちよく新緑の中を快走していました。ただ、真夏のような気候でかなり体力が奪われた様子でした。しかし、心身ともに健康で同じ職場仲間として楽しく交流できることに感謝しています!

今後とも、アスリートクラブをよろしくお願いします!!


医療法人積仁会 創立72周年記念式典

72周年記念式典医療法人積仁会は4月14日に創立72周年を迎えることとなりました。これもひとえに、地域の皆様をはじめとする関係者皆様のご指導ご支援の賜物と深く感謝申し上げます。
4月9日には金沢ニューグランドホテルにおいて記念式典と永年勤続表彰式を開催いたしました。医療サービスの質の向上・チーム医療の強化など、今後もより一層地域の医療・福祉・介護に貢献する決意を新たにしました。
おかべグループは、これからも地域の皆様を支える医療機関・介護福祉施設を目指して行きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。


おかべだより23号 発刊のお知らせ

おかべだより23号岡部病院では地域の皆さまに、
「もっと岡部病院のことを知って頂きたい・そして地域の皆さんのお役にたてれば」
との思いで、岡部病院が行っている活動・取り組みなどを定期的に「おかべだより」としてご紹介しています。
2016年3月号を掲載しましたのでぜひご覧ください!!


平成27年度 おかべグループ研究・事例発表会が開催されました

平成27年度 おかべグループ研究・事例発表会

平成27年度 おかべグループ研究・事例発表会


3月19日(土)13:30よりおかべグループが運営している社会福祉法人内にて
「平成27年度 おかべグループ研究・事例発表会」 が参加者80名の中、開催されました。

この発表会は、グループ全施設・全部署が年間を通じて行った「研究成果」「業務改善成果」「事例内容」を発表する場であることはもちろん、発表を通して参加者全員が学術的資質と業務知識を向上させることも目的としており、チーム医療の実践という面からも非常に大きなものとなっています。
ここで発表された研究・事例の中には全国レベルの学会で採用される研究も多く輩出されています。


平成27年度 おかべグループ研究・事例発表会

平成27年度 おかべグループ研究・事例発表会

当日は、病院改築工事中のため例年会場としている病院内ホールが使用できず、仮会場での開催になりましたが、普段にも増して活発なディスカッションが行われ、各自の成果が十分に発揮された大変有意義な発表会となりました。

今後も当グループでは、臨床現場からの有益な研究成果を発表するとともに日々の業務の研鑽に努めることにより地域や社会に貢献していきます!


能登和倉万葉の里マラソン 無事完走!!

走ったご褒美!焼カキ先日、13日に能登和倉万葉の里マラソンのフルマラソン部門に、5名のメンバーで出走してきました!
全員無事完走!!
ある初出場のメンバーは自己ベストを1時間も短縮する力走で充実したレースでした。
年々全国から参加者が増え、今回は6,500人を超える人で賑わっていました。
その分、駐車場からシャトルバスでの移動や更衣室・トイレの混雑にはやや閉口してしまいます。
しかし、職場仲間で目標を持って走る一体感は格別なものがあり、更に団結を強固にするものと確信しています。
来る5月15日は、金沢城リレーマラソンがあります。昨年同様多くのメンバーの参加を募って楽しく、岡部病院をアピールしていきたいと思います。
暖かくなってきた今日この頃なので、そろそろグループでの練習をはじめようと考えています。
またお知らせしますのでよろしくお願いします!!


デイケアでミニ喫茶開店!

2月5日(金)デイケア1階でミニ喫茶を行いました。今回の喫茶プログラムは新たに3名のメンバーさんが参加され、さらにOTスタッフ2名が手伝いに来てくれたので「新顔」が揃ったフレッシュな喫茶店となりました。また、研修医の中堀イリス先生もご来店頂くなど、計33名の方にご来店いただミニ喫茶き、にぎやかなひと時となりました。


今年最後の出前喫茶でクリスマス!

2015122512月18日(金)岡部病院本館2階病棟にて、今年最後の出前喫茶をさせていただきました。
入院中でもクリスマス気分を味わってほしいというメンバーの意向で、音楽や飾り付けをクリスマス仕様にしました。開店30分前から待っていてくださった方、おかわりされる方、みなさんめいめいにすごされていました。
サンタの姿でコーヒーを淹れたAさんは、入院していた当時、院内喫茶で接客してくれたデイケアメンバーから「はやく退院してデイケアピアにこんか~」と言ってもらえたことで、次のステップに進もうと思えたそうです。入院中は投げやりな気持ちで悶々としていたが、ほんのちょっとのきっかけで自分は目標を見つける事ができた。入院中は季節毎のイベントからも縁遠くなりがちなので、病棟の中で喫茶をやれてよかったと話してくれました。


岡部病院 “貼り絵部OKB” の作品が入選しました!!

鯉のぼり
 ヤンセンファーマ株式会社の第14回Heartカレンダーコンテストにて、岡部病院 “貼り絵部OKB” の作品が入選しました!!
 貼り絵部OKBは、金曜日のOTプログラムの1つで、患者さん4名でこつこつ毎月の季節の壁画を作ってきました。コンクール入選がみんなの目標だったので、とっても嬉しいです!!
今年の春から、患者様2~4名程度と石崎OTR・藤坂OTR2名が、作業療法に中々参加出来ない方を何とか繋げる為にという目的をもって「スタッフも一緒になって、Dルームで貼り絵を行う」という、少人数かつ関わりの密度濃いプログラム「貼り絵部OKB」を行ってきました。

表彰 そのプログラムで作成した貼り絵カレンダーが、ヤンセン主催のカレンダーコンテストに入選しました。応募総数1000施設以上の中で、入選は35作品。その栄えある35作品の中に、当院の「貼り絵部OKB」作品が選ばれたましたこと、また、そのプログラム参加者が出療に繋がった事も、成果だと思っています。

作業療法科


ひとあし早くメリークリスマス!

クリスマスデイケアで毎年恒例のクリスマス会がありました。
イチゴのショートケーキを食べながら、ビンゴゲームでワイワイ盛り上がりました。
「久しぶりにケーキを食べた!」という方も。

つきなみではありますが、皆と季節の行事を楽しめるっていいですね。


家族教室 WRAP(ラップ)報告

11/28家族教室11月28日(土曜日)、家族教室でWRAP(ラップ)が行われました。
全3回シリーズの最終日は、調子が悪い時の自分や、その時の対応プランについて話し合われました。
参加者からは
  「一人で考えづらいことを皆と笑いあいながら話せた」
  「ゆっくりと話せる時間をもてたので、もっとWRAPを知りたい」
  「周りの人も自分と同様に悩みがあると思うと楽になれた」
など、たくさんご意見を頂きました。


11月家族教室 「お酒との上手なつきあい方」

H27.11 家族教室ポスター11月の家族教室のテーマは 「お酒との上手なつきあい方」
開催は以下日程です。

平成27年11月7日(土)
13:30~15:30
場所:岡部病院 マルテルーム


岡部病院デイケア、10月からのプログラムを更新しました!

岡部病院デイケアの後期(10月~3月)までの週間プログラムが決定しました!


RUN伴 2015  おかべグループも完走しました!

認知症になっても安心して暮らせる地域になることをめざした日本縦断列島タスキリレーに、岡部病院・あっぷるスタッフが参加しました。
デイサービスさらな園さんランナーから泉野保健センターでタスキを受け取り「地域包括支援センターながさか」→「のだの里」→「岡部病院」→山科のシニアタウン21様へと無事に完走し渡すことが出来ました。
心配したお天気も回復し、各拠点での受入れも大変盛り上がりましたよ。北陸のルートを無事に担うことができ感無量です。


デイケア祭  御礼!!

10月21日(水)デイケア祭を行いました。
おかげさまで、たくさんの方にご来場いただき、無事に終える事ができました。有難うございました!
また、デイケアでは10月から新プログラムがスタートしております。
興味のある方は、お気軽にお問合せ・見学等おまちしております。
今後ともデイケアピアをよろしくお願いいたします。
27年デイケア祭