1月23日、寒波到来と言われる中、認知症家族教室を行いました。
写真景色
今回のテーマは社会資源(退院支援)と日常生活動作について行いました。

国下PSWより入院後に開催される入院時カンファレンスや退院支援委員会などの説明、自宅や施設へ退院された方の事例を通して施設をとても分かりやすく紹介してもらいました。青山NSより病棟で取り組んでいる嚥下体操を紹介し、実際に参加されたご家族と実践し、「いいこと聞いたわ。家でもやってみるわ」という声もいただきました。
懇談の時間には、参加された方々がそれぞれの思いを話され共有し、話は尽きない感じでした。「雰囲気も良かった」「ストレスも解消できた」と感想をいただきました。

岡部病院認知症家族教室スタッフ一同