image12月5日(土)に認知症家族教室がおこなわれました。
今回は前田珠美先生から「認知症の知識」、病棟の青山順子看護師より「年間病棟報告」がありました。前田珠美先生から上記のだまし絵の話がありました。この絵も少女に見えたり老婆に見えたりということがあるように、認知症の方が見えているものを、誤解したまま接するのではなく同じ目線でみることが大切だということや、脳を守るための10か条を教えて頂きました。
また病棟報告では、今年の入退院患者さんの数と、入院理由、退院先など具体的な話と、病棟での取り組みも聞いていただき、ご家族のみなさまと交流ができました。
ご家族の思いを私たちスタッフが受け止め、よりよい治療ができる病棟にしていきたいと思います。