岡部病院では先にご案内の通り平成28年9月20日より、医療サービスの質の向上とチーム医療の強化、より安全な医療の提供などを目的とし「電子カルテ」を導入いたしました。

(電子カルテとは従来、紙で記載・保存していた「診療記録(カルテ)」を電子化し、コンピューターによって集中管理するものです。電子化により情報共有や伝達がスムーズになり、効率的な診療が可能となることで診療サービス向上につながると考えています。)

導入当初は、職員が不慣れな点や一部受診手順が変わるなど、何かとご不便をおかけいたしましたが、ご理解ご協力をいただき誠にありがとうございました。
導入後は、情報伝達の迅速性・正確性が向上するとともに、情報伝達を同時に行える範囲が格段に広がりました。今後も専門性を活かし更なる高みを目指した治療と、生活の質の維持・向上、患者様の人生観を尊重した療養の実現を目指していきます。

岡部病院

%e5%a4%96%e6%9d%a5%e8%a8%ba%e5%af%9f%e5%ae%a42